栄養と食事

たくさん食べられないやせ型タイプにおすすめの消化の早い食べ物の選び方〜筋トレにも使える

今回は、「体重を増やしたい」「目標の摂取カロリー分は食べたいけどおなかが一杯

などと普段食事を多くとることが苦手な方向けの内容になっています。

 

まずは理解するべきポイントが、GI値が高い食べ物=消化が良いGI値が低い食べ物=消化が悪い

というところです。

 

GI値とは、食後の血糖値の上昇スピードを表したもので、高GI食品は血糖値が急激に上昇し、低GI食品が血糖値が緩やかに上昇します。

ダイエットをするなら知っておきたい!GI値について

なので、今回の内容では、たくさん食べるために消化のいいものを食べて摂取カロリーを増やすためにできるテクニックについてまとめた内容となります。

消化のいい・悪い食品

糖質

◯ご飯(水分多め)、食パン、そうめん、うどん、はるさめ、じゃがいも、里芋、さつまいも、大福、どら焼き、羊羹

×ご飯(水分少ない)、そば、ラーメン、焼きそば、カップ麺、パスタ

トレ子
消化のいい糖質をトレーニング前後に取り入れましょう。

たんぱく質

◯鶏肉(皮なし)、脂肪の少ない肉(ヒレ肉など)、半熟卵、炒り卵、茶碗蒸し、豆腐、湯葉、きなこ、納豆、ヨーグルト、チーズ、かれい、ひらめ、しらす

×生卵、枝豆、油揚げ、焼肉、脂肪の多い魚・肉、生卵、うなぎ、さんま、さば、大豆

野菜・海藻類

◯大根、にんじん、ブロッコリー、カリフラワー、玉ねぎ、なす、かぼちゃ、トマト、白菜、キャベツ、レタス、ほうれん草、春菊、小松菜

×ごぼう、きのこ、こんにゃく、しらたき、ひじき、たけのこ、とうもろこし、ピクルス、ひじき、わかめ

果物

◯りんご、バナナ、桃、イチゴ

×干した果物(レーズンなど)、パイン、柿、梨

油脂類

◯バター、マヨネーズ、サラダ油、オリーブオイル

×天ぷらやフライなどの揚げ物、揚げ菓子、油の多いお菓子

消化をよくするための調理ポイント

ポイント

①繊維質のものは繊維を断つように切る、またはすりおろす

②油を使わず、ゆでる・蒸す・煮る

③肉の脂肪・皮・筋は取り除く

④塩分を控えめにする

⑤柔らかくなるまで煮込む

トレ子
ポイントを抑えるだけでより消化がよくなります(^ ^)

 

このように消化のいい食品を食べるようにすれば、一回の食事量が少ないとしても、空腹までの時間が短くなるため、今までよりも多くの摂取カロリーを得ることができます。

しっかり食べて健康的な体作りをしていきましょう!

トレ子
最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)



  • この記事を書いた人

菊地将平@姿勢改善トレーナー

名古屋でフリーの姿勢改善パーソナルトレーナーとして活動中。 女性の姿勢改善、ゴルフのスコア、飛距離アップトレーニング、体の痛み改善に特化したパーソナルトレーニング。 ⚫️JATIーATIトレーニング指導者 ⚫️ゴルフブランド Zodia 公認トレーナー <一言> 女性の悩みを一つでもこのサイトを通して解決したいと思っています! 質問等ありましたらお気軽にコメント頂けると嬉しいです。

-栄養と食事

Copyright© ショウの健康ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.